HL-2170WのドラムユニットDR-21Jの交換、ドラムカウンタリセット手順

投稿者: | 2014/09/29

ブラザーのレーザープリンタ、HL-2170Wは、ドラムユニットの寿命が近付くと、本体のDrumランプが点滅し、また、通知領域のアイコンが黄色に変わり、「まもなくドラムが寿命となります」という警告が表示されるようになります。
このような状態になったら、ドラムユニットを注文してください。

点滅し始めて以降、しばらく様子を見ましたが、特に、「寿命になったので交換してください」という状態にならなかったため、届き次第、交換しても良いと思います。

まず、この手順に一通り目を通してください。特に、フロントカバーを閉じる前にドラムカウンタのリセットをする必要が有ります。

  1. フロントカバーを開けます。
  2. ドラムユニットを取り出します。
  3. 緑色のロックレバーを押しながら、トナーカートリッジを取り出します。
  4. 新しいドラムユニットにトナーカートリッジを取り付けます。この時、緑色のロックレバーが上まで上がっているのを確認してください。
  5. 新しいドラムユニットをプリンタ本体に取り付けます。
  6. ドラムカウンタをリセットします。白いボタンを押し続け、すべてのランプが点灯したら、手を離します。
  7. フロントカバーを閉じます。

交換したドラムユニットやトナーカートリッジは、ブラザーで回収しています。
「ブラザー 回収」で検索してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA