Windows 7で更新プログラムをインストールしないでシャットダウン

投稿者: | 2014/03/19

Windows更新プログラムをインストールしてシャットダウン

パソコンをシャットダウンしようとして、スタートボタンをクリックした瞬間に、シャットダウンのボタンが、オレンジの盾付きになっていると、結構、やられた感が有ります(笑)

PCを持って、すぐに出掛けなくてはいけない時などは、イラッとしますね。
更新プログラムをインストール中のパソコンを持って出る、という方も居ました。

Ctrl+Alt+Deleteからシャットダウン何か方法は有るんだろうと思いながらも放置してましたが、今日、盾付きになったので、Ctrl+Alt+Delete(CtrlキーとAltキーを押しながらDeleteキーを押す)をしてみました。画面右下のシャットダウンボタンの隣の△付きボタンを押してみると、「シャットダウン」という選択肢が有りました。この方法なら、更新プログラムをインストールせずに、すぐにシャットダウンできます。

Windowsのシャットダウン画面

もう一つの方法として、Alt+F4(Altキーを押しながらF4キーを押す)も有ります。これを押すと、「Windowsのシャットダウン」ウインドウが開きます。「次の中から選んでください」の下の「更新プログラムをインストールしてシャットダウン」と表示されているボタンをクリックすると、

  • ユーザーの切り替え
  • ログオフ
  • 再起動
  • スリープ
  • シャットダウン
  • 更新プログラムをインストールしてシャットダウン

という選択肢が表示されます。ここから、「シャットダウン」を選んで「OK」をクリックすれば、すぐにシャットダウンすることができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA