UQ WiMaxが急に速度低下した時の対応方法

投稿者: | 2016/05/18

結論から言ってしまうと、

UQ WiMaxで速度制限が掛かった時は、ハイスピードモードからノーリミットモードに変更すると、ハイスピードモードよりスピードは遅いものの、128kbpsの速度制限が掛かった状態よりはかなりマシです

というお話です。

現象

UQ WiMaxのHWD14を使用しているが、突然速度低下して使い物にならない。通信量の制限が無いプランを利用しており、今までこんなことは無かった。「3日間で◯GB」のような制限に引っ掛かったのかと思い、数日待ってみたが速度低下したままの状態。

調査結果

サポートに電話してみたところ、たしかに今までは通信量の制限が無いプランを契約していたが、25ヶ月目の契約更新月に入ったことにより、月間の通信量が7GBである「UQ Flat ツープラス」に自動で変更されたとのこと。月間の通信量が7GBを超えてしまったため、速度制限が掛かり128kbpsまで速度低下している。月間の通信量の制限が無い「UQ Flat ツープラスギガ放題」というサービスも有るが、一度制限が掛かってしまうと月が変わるまで解除されないということだった。

対応方法

ハイスピードモードからノーリミットモードに変更する。

手順

  1. ロックを解除。
  2. 画面上部に「WX2+」が表示されていることを確認する。
  3. 「設定」を選択。
  4. 「通信設定」を選択。
  5. 「通信モード設定」を選択。
  6. ノーリミットモードを選択。
  7. 右上のチェックにタッチ。
  8. トップ画面に戻る。
  9. 画面上部の表示が、「WX2+」から「WX」に変わったことを確認する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA