DELL(デル)コンピュータの購入サポート

DELLのPCを購入したいが、よく分からない

「DELLのPCを新聞広告などで見るし、価格も安いので購入したいが、よく分からない」
という、ご相談をよくお受けします。

DELLのPCは、量販店を通さず、 エンドユーザーに直接販売するため、単純に考えても、販売店の利益分は安く購入できることが理解できます。
また、不要な機能やソフトを購入しなくても良いので、支払った金額=PCの性能ということになります。

DELLのPCと家電店の個人向けPC

中小企業がPCを導入する場合、家電店で、NECやFujitsuなどの個人向けPCを購入してしまっているケースがよく有ります。

個人向けPCのデメリット

家電店で販売している個人向けのPCのコンセプトは、多くの場合、
「色々なことが、まんべんなくできる」
ということです。
そのため、以下のようなデメリットが有ります。

  • 以下のような、仕事で使わない機能やソフトがたくさん装備されている。
    • テレビが見られる。
    • テレビ番組を録画できる。
    • 家計簿ソフトやタイピング練習ソフト、動画編集ソフトなど、不要なソフトが、大量にインストールされている。
    • 初心者にも使いやすいように、多くの余分なソフトが見えないところで動作しているため、パソコンの動作が重くなっている。
  • 多くの機能やソフトに原価が割かれているため、PCの性能に対する原価を下げざるを得なくなり、PC自体の性能が低い。
  • 必要の無いサービスと抱き合わせにされているケースが有る。
  • 家電店では、購入の目的ではなく、購入者のレベルで販売されることが有るため、最新の初心者用パソコンを勧められるケースが有る。
  • 購入後もサポートしてもらえることを期待して販売店で購入したが、パソコンが分かるスタッフが居ないため、購入後のサポートをしてもらえない。

DELLのPCにも個人用と事業用

では、DELLのPCだったら、何でも良いのかといえば、そうでもありません。
DELLのPCにも、個人用と事業用が有ります。 

その違いは、やはり、コンセプトの違いです。
個人用:新しい技術を盛り込みつつ、できる限り安価にする。
事業用:新しい技術より、安定性が高い技術を用い、購入後の故障に対するサポートを厚くする。

DELLのPCにも、ものすごく安いものも有れば、高価なものも有ります。
問題は、「自社の要件に見合ったPCをできるだけ安価に購入したい」ということです。
上手に選ぶことにより、長期間に渡って、使うことができます。
実際、当社の社内で、現役で使用しているDELLのPCで、最も古いものは、2004年に購入したものです。

PC選びの基準

PCを選ぶ際、何を基準に選ぶかは、購入する会社によって違いが有ります。

例えば、ひとつのPCを何年使用するかということも考え方が分かれる部分です。

  • 安価なPCを購入し、2~3年程度で入れ替えていく。
  • 若干高価でも、長期間使えるものを購入する。

上記、2点の違いは、選択するPCに大きな違いが表れますが、後者の考え方の会社の方が多数です。
その理由としては、PCを入れ替えると、そのPCにインストールされている、ソフトやデータなどの移行が必要で、それに多くの労力が必要である、ということです。

DELL PCの販売ではなく購入をサポート

当社では、直販型のPCメーカー製PCを導入することのメリットを受けられるよう、事業用PCの購入サポートをしています。

DELL PC購入サポートの流れ

  1. 御社で購入したいPCの機能や性能、ご予算などをお聞きします。
  2. お聞きした内容を元に、DELLのPCの構成を作成し、価格をお伝えします。
  3. 価格に問題が有る場合は、機能を減らしたり、性能を下げることを、ご相談させていただきます。
  4. ご要望に合う内容であれば、弊社のPC購入サポート料金をお支払いいただきます。
  5. PCの発注作業をいたします。
  6. DELLからの請求メールを転送させていただきますので、DELLにPCの代金を直接、お支払いいただきます。
  7. お客様にPCが届きます。PCの初期セットアップもご希望いただいている、お客様の場合は、PCが一旦、弊社に届き、初期セットアップの後、お客様にお届けします。