zoomで画面共有できない(エラー105035)場合の解決方法

投稿者: | 2021/02/26

状況

zoomミーティング中に画面共有をしようとすると、
「画面共有の開始に失敗しました。後でもう一度やり直してください。エラーコード:105035」
という表示がでて、画面の共有ができず、ミーティングの進行が滞ってしまいました。

zoomエラー105035で画面共有ができない

少人数のミーティングだったので、別の参加者から画面共有していただくことで、なんとかなりましたが、多くの方を相手にお話しするセミナーのようなシチュエーションではとても困ったことになりそうです。

環境

  • Windows10
  • zoomクライアント インストール済み

原因調査

まず、

  • 一度、ミーティングから退出
  • zoomを再起動
  • PCを再起動

を試しましたが改善しませんでした。

zoomのバージョンを確認

  1. zoomクライアントで、「ヘルプ」→「zoomについて」と進むと、バージョンを確認することができます。今回の場合、バージョンが5.3.1でした。
  2. 次に、zoomダウンロードセンターで、「ミーティング用Zoomクライアント」のバージョンを確認すると、5.5.2でした。
  3. バージョンが古いので、最新の5.5.2にバージョンアップしたところ、画面の共有が正しくできるようになりました。

バージョンアップ方法

  1. zoomクライアントを起動し、画面右上のアイコンをクリックするとメニューが表示されます。
  2. メニューから「アップデートを確認」をクリックします。
  3. 「Zoomの更新」が表示されます。下のバーが右側に伸びていくのを待ちます。
  4. 「更新ボタンが表示されるのでクリックすると新バージョンがインストールされます。
  5. 最新の状態で、「アップデートを確認」すると、最新の状態であることが表示されます。

zoomは自動アップデート機能が無いようなので、時々、アップデートを確認してみると良さそうですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA