Excelでsum関数(オートサム)の合計がどうしても合わない

投稿者: | 2016/06/22

友人からの質問。
人から受け取ったワークシートで、sum関数の合計がどうしても合わなくて、原因が全然分からないそうです。

原因と対応方法

人から受け取ったワークシートだと原因が分かりにくいですよね。
sum関数の合計が合わなくなる原因は、小数点以下が有るのに表示されていないというケースも多いと思いますが、今回は、数字が文字列になっていたことが原因でした。

試しに、一つExcelシートを作ってみます。

sum-01

こんなシートを見たら、「あれ? sum関数の合計範囲が間違ってるかな?」と思いますね。
この場合、合計は、5になって欲しいですよね。

sum-02

合計の範囲を確認してみると、正しく設定されています。

この状態が、友人のsum関数の合計が合わない状態でした。

B列にセンタリングが掛かっているので、解除してみます。

sum-03

あれ? B4セルだけ左寄せで、残りは右寄せになりました。

sum-04

確認してみると、他のセルは「標準」なのに、このセルは「文字列」になっています。

sum-05

「文字列」から「標準」に変更してみましたが、合計に変化は有りません。

sum-06

このセルの数値を入力し直すと…

sum-07

正しい合計が表示されました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA